社員紹介

picture
Y.I.
2016年(新卒)/理系

picture
A.M.
2016年(新卒)/理系

picture
N.H.
2014年(新卒)/理系
picture
R.I.
2014年(中途)/文系
picture
M.M.
2013年(新卒)/文系

文系理系の差をなくすことが出来る環境
それを活かすこともスキルの一つです

システムエンジニア

Y.I.

システム開発本部/2016年入社(新卒)
工学部 電気電子情報工学科 卒業

Q1.どんな仕事をしていますか?

現在は、公共システムの開発に携わっています。
具体的な作業としては、主にシステムエンジニアが設計した仕様書に従い、プログラミング(使用言語:COBOL)から単体テストを実施しています。また、結合テストや総合テストも行います。他にも定例作業として、帳票を納品する作業など、様々な業務を担当しています。

Q2.どんな人たちと働いていますか?どんな雰囲気ですか?
picture

8人の経験豊富な方々と協力しながら働いています。
業務知識や技術的にわからないこともあるのですが、周りの方々に聞き、解決しながら進めています。時々、メンバーの方とランチに行くこともあり、毎日楽しい雰囲気の中で仕事ができています。

Q3.入社を決めた理由は?

内定後の入社までの間に内定者研修(Pre研修)があるのですが、その中では社会人としてのマナーなどを学べます。また内定者同士や社員の方ともお話ができるので親睦を深められると思い、魅力的だと感じたからです。
また、システムイオにはカフェテリアプランという教育制度があります。これは、資格取得や教育活動に貢献した際にポイントが支給され、そのポイントで書籍等が購入できると言うものです。私が就活をしていたとき、カフェテリアプランという制度は初めて聞いたので新鮮で興味を持ったためです。

Q4.後輩のみんなへ!

理系出身だけでなく、文系出身のエンジニアも多い会社です。学生時代に情報系の学問を学んでいなくても入社時の研修や現場配属後のBJT担当の方がサポートしてくれますので安心して働くことができます。
是非、学生時代にITがあなたの周りでどのように役立っているのかなど、少しでも興味を持って欲しいと思っています。

罫線入り付箋は手放せません。
上司が使用していたのを見て購入しました。1日のタスクや作業メモをきれいに残せるので、見やすくてとても便利です。(アザラシはデスクに置いています。疲れたときなどに見ると元気がでます。)

知力とコミュニケーション力で、課題を解決していきます

システムエンジニア

A.M.

システム開発本部/2016年入社(新卒)
経営情報学部 システム情報学科 卒業

Q1.どんな仕事をしていますか?

流通系業務システムで各店舗の販売状況 などを分析し、帳票として出力してユーザに提供するシステムの開発に携わっています。現在は約1か月程度のサイクルで、システムに追加する小規模な機能を開発しています。
要件定義、設計、製造、テストとシステム開発の一連のプロセスを担当しており、幅広く様々な経験を積むことができる環境です。
システム開発では、IT系の知識はもちろんですが、そのシステムを利用する業界の業務知識も必要です。私の場合は、流通系の業界用語を理解する必要があり、日々勉強の毎日です。

Q2.どんな人たちと働いていますか?どんな雰囲気ですか?
picture

チーム全体が、良い雰囲気で作業が出来ています。6名ほどのメンバーでプロジェクトを進めているのですが、平均年齢が若いことが特徴です。年齢が近いため、コミュニケーションが取りやすく、わからないことがあった時も気兼ねなく、互いに相談しながら協力して作業を行っています。
上司は部下のことを考えてくださる方で、自分の考えも聞いてもらえます。また、残業を良しとしない雰囲気があり、そのためにどのようにすれば良いかを前向きに考えることができる環境です。

Q3.今までにどんなことがありましたか?(成功談)

プログラムに不具合はつきものです。その原因を究明し、修正を加え、システムが正常に動作するようになったときは嬉しかったです。
原因の究明は、あらゆる角度から調査を行う必要があります。
先輩の助けを借りながらも、自力で原因を究明し、修正することができたことは自信にもつながりました。
最近は最初の頃と比べ、不具合の原因を迅速に見つけ、修正できるようになり、少しずつ成長を感じています。

Q4.後輩のみんなへ!

システムイオは社内イベントが盛んで、社員同士が交流する機会が多くあります。
そのため、職場や部署が違う社員と接点を持つことができ、会社の一員であるという意識を強く持てます。
皆様と一緒に働けることを楽しみにしております。

必須の仕事アイテムは、手帳です。最近はスマートフォンを手帳代わりに使うことが多くなってきましたので、日常のスケジュールをスマートフォンで、急にメモを取る際には手帳でと使い分けています。

初めてのことでもチャレンジする、
それが自信の源です

システムエンジニア

N.H.

システム開発本部/2014年入社(新卒)
情報科学部 情報ネットワーク学科 卒業

Q1.どんな仕事をしていますか?

流通企業外商するシステムのインタフェース部分を担当しています。現在は製造、テスト工程を行っており、具体的な作業は各機能のプロシージャの作成、単体テストの仕様書作成、実施です。製造ではSQLを使用しています。
他メンバが作成した設計書類を見ながらプロシージャを作成し、単体テストまでを実施します。テストでは、想定通りの動作をするか、想定外の事象が発生した場合に正しく対処できるか、想定通りのパフォーマンスが発揮されるかといった検証を行なっています。各工程の間には、有識者によるレビューが行われます。この一連の流れを、一日に約二回実施しています。

Q2.どんな人たちと働いていますか?どんな雰囲気ですか?
picture

私のチームは、二か所に分かれて作業しているのですが、チーム全体の人数は14名です。普段、勤務している所では、私を含め男性3名、女性3名の計6名のメンバーが作業しています。
チームの雰囲気はとても良いです。私がこのチームへ配属されたのは2018年1月の半ばからなのですが、皆さんはとても親切で、色々と教えて頂いています。疑問点が発生した場合にすぐ質問がしやすいよう、座席順も配慮して頂くことができました。お陰でとても質問もしやすく、スムーズに作業を行なうことができています。程よくメンバ間での雑談もあり、楽しく仕事ができる環境です。

Q3.今までにどんなことがありましたか?(成功談)

新人のときに配属されたプロジェクトで、初めて画面の開発案件に携わりました。分からないことが多く、その画面に使用されるフレームワークも聞いたことのないものだったため、とても焦りを感じました。そのフレームワークについてインターネットで調べてみると、英語のサイトばかりなことに加え、書店にも1冊の参考書しか見つけられませんでした。インターネットで分からない英単語も併せて調べたり、それでも情報がない場合は有識者の方へ積極的に質問に行くことで、なんとか満足のいくものを仕上げることができました。完成した際、先輩にとても褒めていただき、開発案件にもっと携わりたいというモチベーション向上へ繋がりました。

Q4.後輩のみんなへ!

最初は分からないことばかりで、どう動いて良いか分からないことが多いと思います。ですが、周りは親切な方ばかりです。分からないことはどんどん質問して、悩み事もひとりで抱え込まないでください。
文系理系も関係ありません。文系出身の方でも、バリバリ開発を行なっている社員がたくさんいます。現場で先輩方のノウハウを吸収し、自分の力へ繋げて欲しいと思います。
また、システムイオはとってもアットホームな会社です。社内イベントも盛んなので、是非積極的に参加して色々な社員と交流してください。みなさんと一緒にお仕事できる日を楽しみにお待ちしています!

ハンドクリームは必須アイテムです。パソコンに影響を与える可能性があるため、現場には加湿器がなく割と乾燥しています。業務では常にパソコンを使用するため、べたつかないものを選んでいます。

未経験からサブリーダーへ
成長の糧は意欲と上司、メンバーとのつながり

システムエンジニア

R.I.

システム開発本部/2014年入社(中途)
外国語学部 欧米第一課程英語専攻 卒業

Q1.どんな仕事をしていますか?

通信キャリアが提供するサービスのバックエンドシステムを開発するプロジェクトに参画しています。私の所属するチームでは、サービス運営者がアプリ利用者に対してPush通知を配信するためのシステムを開発しています。2年ほど前に開発したシステムで、現在は他システムとの連携機能や利便性を高めるカスタマイズ機能を追加するなど、システムのバージョンアップを行っています。
私は主に設計書の執筆やテスト計画の立案を行っています。お客様からの要望をどのようにシステムとして実現していくのか考え、お客様やプログラミングする製造者が分かりやすい資料にまとめていくのが仕事です。またサブリーダーとして、スケジュール調整や進捗管理なども行っています。

Q2.どんな人たちと働いていますか?どんな雰囲気ですか?
picture

私を含め6名のチームで開発を行っています。リーダーは女性で、主にお客様との交渉等を担当しています。他の4名はプログラミングやテストを担当する要員です。15年以上のキャリアを持つ男性、3年目の若手、新人女性、韓国出身の男性と、多様なバックグラウンドを持ったメンバーと働いています。
プログラミングというと個人作業というイメージを持たれがちですが、成果物のレビューや問題状況の共有など、メンバー同士で会話する機会は多くあります。特に経験の浅いメンバーも多いので、メンバー同士フォローしあいながら作業を進めています。

Q3.今までにどんなことがありましたか?(成功談)

入社して初めての仕事は、社内の勤務票を集計するためのシステムの改修でした。集計の条件を一部変更するという、今思えば軽微な改修でしたが、初めて触れるプログラミング言語(VBA)にとても戸惑ったことを覚えています。しかし、本やネットで調べながら少しずつどうなっているのかが理解できるようになっていくのは、ちょっとしたパズルを解いていくような楽しさがありました。また、少し手を入れただけで実行結果が大きく変わってしまうことは怖くもありましたが、その分、思った通りに動いたときにはとても嬉しかったです。できることが増えていくことが目に見えてわかることが、プログラミングの面白さの一つだと思います。

Q4.後輩のみんなへ!

ともに向上心を持って頑張りましょう!
努力が成果につながりやすいのがこの仕事、そして成長できるチャレンジの場があるのがこの会社だと思います。私も未経験からのスタートでしたが、上司や先輩方のサポートのもと、様々な挑戦をする機会をもらえたことが今につながっていると感じます。
チャレンジできるでともに成長していきましょう。

普通の3色ペンですが必須アイテムです。思考を整理したり、誰かに説明したりするときには、PCより手書きの方が便利ということもあります。
難しいことを簡単な言葉で説明できるのが真に優秀な人、そのために図解する力はとても大事、というのは上司の言葉。PCだけでなく、紙とペンにも結構向き合ってます。

会社で、現場で、プライベートでも・・・
システムと同じように人とのつながりを作る会社です

システムエンジニア

M.M.

システム開発本部/2013年入社(新卒)
文学部 行動科学科 卒業

Q1.どんな仕事をしていますか?

クレジットカード系システムのシステム刷新のプロジェクトに配属されています。
COBOL言語で構築された現行システムを、Java言語を使用した新システムに構築し直す案件です。現在は、プログラムの詳細設計、製造、単体試験を行う工程に入っています。
このプロジェクトでの私の担当は、設計書を基にプログラムを製造することと、製造したプログラムを試験することです。自分が今まで触れたことのない技術を使用して開発を行っています。早く使いこなせるよう、自分なりに試行錯誤しながら取り組んでいます。

Q2.どんな人たちと働いていますか?どんな雰囲気ですか?
picture

賑やかで和気藹々…と答えたいところですが、とても静かな現場です。皆さん、集中して自分の作業に取り組んでいらっしゃるからだと思います。
ですが、コミュニケーションが皆無かというと、そんなことはないです!誰かが作業で困ったときには、チームメンバ全員でその問題の解決のために、意見を出し合うような場面もあります。
スケジュールも短く、一人ひとりの作業量も多い大変な現場ですが、全員の作業が完遂できるよう、チームメンバがお互いに助け合いながら作業を進めています。

Q3.システムイオの好きなところは?

社員同士の距離が近いところで、そこがシステムイオの魅力だと思います。
基本的に毎日顔を合わせられるのは、同じプロジェクトに配属されている社員ですが、1年の中で何度か行われるイベントや課会、研修などのおかげで、それほど「離れている」という感覚はありません。
現場の中でも外でも、同期・後輩・先輩・上司に気軽に話ができる環境がシステムイオの中で構築されていると思いますし、自分自身もそういう環境を作っていけたらいいなと思っています。

Q4.後輩のみんなへ!

SEってどんな仕事?プログラミングなんてやったことないけど大丈夫かな?
心配なこと、不安なこと、たくさんあると思います。
私も入社前はそうでしたし、今でも新しい現場に配属されるときはやっていけるかな…とドキドキします。ですが、たった一人で不安に立ち向かう必要はありません。同期・先輩・上司、私を含めたシステムイオにいる社員が、皆さんをサポートしてくれます。
困っていること、分からないことは一緒に解決していきましょう!
システムイオで一緒に働き、切磋琢磨できることを楽しみにしています。

私の必須の仕事アイテムは「3時のおやつ」です!
集中力があまり長続きしない私にとって定期的な糖分の補給は欠かせません。特にグミやチョコレートをよく食べます。目新しいもの好きなので、コンビニの新商品は真っ先に買います。